2023.01.20コラム
造成工事の流れについて

興成開発株式会社は、岡山県高梁市を中心に造成工事に関する業務を行っております。本記事をご覧の皆さんの中には、これからどこか専門の業者に造成工事をお願いしたいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、初めて造成工事を検討されている方はどのような流れで造成工事が進められるのかわかりにくいということもあるでしょう。

造成工事は地盤調査を行うことから始まります。これにより地盤の強度を測定した後は、土地を平らにするための整地・地ならしをしていきます。また、土地の状態によっては伐採をしたり、伐根をしたりといった作業が伴います。地盤改良は直接基礎が難しい場合には、施工が必要となります。そして、盛土や切土あるいは土留めの作業をしていきます。最後には工事で発生した残土を処分していき、完了となります。

興成開発株式会社は、岡山県高梁市を中心に地域密着で岡山に根ざした活動を行なってきました。道路改良や河川工事、砂防工事、林道工事、舗装工事などの公共土木工事の他、住宅の解体工事や土木工事にも対応しております。現在求人を募集させて頂いておりますので、ご興味のある方はお問い合わせいただければと思います。

お問い合わせはこちらから